小城ふるさと こぼれ話し

  1. お葉書をいただきました!

    先日の年明け早々に嬉しい心温まるお葉書をいただきました。年末に大変なご寄付の数を頂き、個別対応や、業者さんとの打ち合わせなどで年始よりバタバタしていましたが、みんなで手を停めてお葉書を読ませて頂き、気持ちが温かくなる本当の意味の「ふるさと納税の在り方」を再度教えて頂きました。

  2. 小城市の天山酒造が機内酒に!!

    小城市の清流から作り上げた天山酒造のお酒がm平成30年12月からの羽田・成田空港のANA国際線のファーストクラスに「天山 純米吟醸」が採用されました。

  3. 小城のいちご農家さんがすごい!

    この時期、小城市内を夜間に車で走ると、点々と灯りが付いているハウスが目に入ります。そのほとんどがいちご栽培のハウスです。甘さと酸味のバランスが美味しい佐賀県のブランドいちご「さがほのか」を主体に作っている農家さんが多い中、若者経営者はその脇で新しい品種のいちごにチャレンジしています。

  4. 今年度のワンストップ申請書について

    ワンストップ申請書について12月28日(金)までにお申込いただいた方には、約1週間前後で申請書様式をお送りいたします。12月29日~31日にお申込をいただいた方は、お手数ですが、小城市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)の手続方法よりダウンロードしていただき下記の住所へご郵送下さい。

  5. 総務省がふるさと納税制度を見直し(日本経済新聞)

    ふるさと納税の行き過ぎた過剰な返礼品が問題視されて、総務省から各自治体に通達が行われています。以下は日本経済新聞の9/7記事を掲載させて頂きます。

  6. 総務省平成29年の現状調査が発表されました!

    本日、総務省より発表された平成29年の現状調査で佐賀県小城市が「第28位」になりました!昨年度は31位でしたので今年は3ランクアップしました。全国の皆様から沢山のご寄付を頂きまして誠にありがとうございます。また佐賀県は全国的に大変頑張っていて30位以内に5自治体がランクインしました。

  7. 期間限定の品が続々登場!

    佐賀県小城市では「期間限定品」が続々登場しました。昨今の過熱する返礼品競争の中で、時代に乗り遅れない事、返礼品の質を落とさない事に重視して「期間限定品」として市内業者と協議しながら返礼品提供をしています。

  8. 胡蝶蘭の真子園芸からトマト・・・?

    年間3万株を出荷する真子園芸から新製品はなんと・・・「トマト」胡蝶蘭の生産に一番大切なのは「温度の管理」。温度に敏感な胡蝶蘭は一年を通じて暖房、冷房でハウス内を一定の温度をキープする設備が必要になってきます。今回の真子園芸のトマトは、この贅沢すぎる設備を使って育てた完熟のトマトです。

  9. 配送時期のお知らせ

    2017年は年末に沢山のご寄付を頂きまして、誠にありがとうございます。想定を超えるご寄付を頂き、配送表示から一部お届けが遅れる事がわかりました。大変申し訳ございません。おおよその配送時期を再度表示していますので、ご参考頂ければ幸いです。

  10. 年末・年始のお申込みについて

    年末年始のお知らせ-12/26(火)今年もあと6日になり、ふるさと納税では一番忙しい一週間になりました。一部の人気の返礼品につきましては、12月初旬に申込みをされても年内に届かない物もありますのでご了承下さい。「目安」として「本日受付:○○月お届け」の表示をしていますので、ご参考下さい。

  11. 水田さんの苺が新登場!

    有明海の海の近くにある約100メートルの巨大なビニールハウスが2棟並ぶのが、水田さんの苺農園です。今年の秋ごろ「白い苺を初めて作ってるけど、ふるさと納税に出品できますか?」とのお問合せでした。

  12. 小城市の天山酒造がフランス最優秀プレジデント賞を受賞!

    天山酒造の九州内での販売名で「天山」なんですが、関東、関西、海外での販売名は「七田」として販売されています。

ページ上部へ戻る