E-1.村岡総本舗 史上最高級羊羹「小城櫻(おぎざくら)」

IMG_1761

内容:
小城櫻(おぎざくら):1箱1,500g(木箱詰)
製造日より5月~9月:13日間
      10月~4月:18日間
      11月~3月:20日間

村岡総本舗 創業百年を記念して
「基本に忠実な作り方で最高の品を」というコンセプトで仕上げられた繊細にしてやさしい味わいの羊羹です。伝統の櫻羊羹に丹波産白小豆をちりばめ、桜吹雪 を表現し、繊細で高雅な風味、馥郁たる香り、正に時と技の結晶といえます。村岡総本舗の集大成をお届けします。そして皇太子殿下にお召し上がり頂きました 逸品です。お茶会に最適です!

※こちらの羊羹は日持ちがしません。なるべくお早めにお召し上がりください。木箱に流し込んだ昔羊羹ですのでご自身でカットしてお召し上がりください。


村岡総本舗とは?

写真

菓子づくりは村岡総本舗の永遠のテーマです。羊羹業をはじめた明治32(1899)年、今より百年以上前から羊羹づくり、菓子づくりがゴールのない道とし て、これまで続いてきました。菓子は人の心に夢と希望を与えるものとして、古来よりの食の歴史の中で大きな役割を果たしてきました。現代における日本文化 とりわけ茶道への志向が高まる中で、茶会で主菓子として使用される菓子の役割は甚だしく大きなものがあります。茶の苦みが父親の厳しさであるとすれば、甘 さは母親のやさしさにも、たとえられます。菓子の色どりや形によって季節が先取りされ同時に凝縮した形で表現されます。現代の味の旬(しゅん)を表すもの は和菓子であるとさえ言われるほどで す。白小豆という特殊な小豆までもが、たいへんな手間と技術を労して栽培され、芸術的な色や形そして極上の味わいとして高く評価されるほど、菓子道の奥行 きは深いものがあります。

sakura1


4万円以上の寄附をする

「ふるさとチョイス」のふるさと納税申込みフォームからご寄附ください。(※外部サイトにリンクします。)
上記の商品番号・商品名をご選択のうえご送信ください。

ページ上部へ戻る