自転車ブレーキバー開発(PMT)

pmt_1

開発者の紹介(パームブレーキバー PMT)

ひとりの主婦が指にケガをして思った「自転車のブレーキが引けない」それから試行錯誤を繰り返し、この新しい感覚のブレーキ(パームブレーキバー)を開発 しました。パームブレーキバーは手に障がいのある方にも自由に自転車に乗れる事が出来るとしてメディアで話題になっています。また従来のブレーキを取り去る 事で都会的でスタイリッシュな自転車になりました。世界初!新感覚ブレーキバー(パームブレーキバー)を是非お試しください。

 

ふるさと納税 出荷担当者の声:

パームブレーキバーを開発したごく普通の主婦、土井さんに会いにお家へ伺いました。明るくハキハキとした元気な土井さんと話していると、こちらまで元気にさせられます。しかしごく普通の主婦がこれほど完璧な製品を作った事に感服させられます。自転車のブレーキレバーは自転車が発明された頃から現在まで変わらず、疑問を持った事自体が素晴らしい事だと思います。しかもパームブレーキは見た目もシンプルで現代のユニバーサルデザインそのもの!現在発売したばかりの新製品です、まずはふるさと納税の謝礼品からスタートになりますが、これからの事業展開が大変気になるアイテムです。日本中にこのパームブレーキバーが普及するかも?しれませんね。

パームブレーキバー PMTの風景


パームブレーキバー PMTのお礼の品はこちら

150,000円以上のお礼の品

150,000円以上のお礼の品

G-200 パームブレーキバー付き自転車(折り畳み) アイボリー

G-201 パームブレーキバー付き自転車(折り畳み) マットブラック

 

ページ上部へ戻る